山中塾長ブログ

皆様こんにちは、山中でございます。今週月曜に、SBT3級講座を

開催。生徒が4人も受講してくれました。今日の羽生選手の金メダ

ルを見てても、これから必要なのは、まず強いメンタルですね。

 

さて、APからは連日合格報告が。嬉しい限りです。わが長男も受験

生。今週の月曜から、来週木曜日まで、中1日休みを挟んで受験ラッ

シュ。慣れない東京にて、最後の総仕上げ中。

 

そんな長男。ある日、その日の試験を終えて、私の顔を見るなり、

「今日は最後の試験科目まで完璧やった!絶対受かると思った!

でも最後の科目が全然出来なかった!足切りや~!」

 

「へェ~、どんな問題出たん?」尋ねると、「数学出来ないから、

文系受けてんのに、数学的思考力が問われる問題。入試改革の影響

を受け、既に問題傾向が変わってる。過去問意味ない!」

 

「でも、そんなんやったら、みんな出来ないやろ?」と、私。すると、

「上位10%は出来るやろ。東大とかの滑り止めにしてるやつとか。

あ~、終わった!」と、わが息子とは思えぬメンタルの弱さ。(笑)

 

話を聴いた私の見解。予想通りに入試改革は進んでいる。論理的思考

力が大切なら、数学と国語は重要。以前から、文理選択はなくなると、

私は予想しています。この傾向は来年以降も続くでしょう。

 

入試改革は本格的に進んでいます。舐めてはいけません。真の学力。

付けるための学びをプラスしてくださいね。高校へ入ったら、勉強は

一休み。この考えが一番危険です。真の学力を求められる訳ですから。

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。