山中塾長ブログ

皆様こんにちは、山中でございます。GW明けの今日は、東京の教室へ来て

います。皆様は、どんな連休を過ごされましたか。子どものスポーツやイベ

ントの応援。そんな保護者様が多かったのではないでしょうか。

 

さて私の方は、日ごろ、一緒に居てあげられない実家の母のところへ。合わ

せて、実家から90分ほどの距離にある長男のところを何度も往復。少しは

長男らしいこと。親らしいことをしてまいりました。

 

一度、5月3日に西宮に戻り、7日の日曜日は朝から再び高知へ。その理由

は、長男の通う土佐高校と昨夏の甲子園兵庫県代表の市尼との練習試合の観

戦が目的。

 

と言うのも、市尼には中学時代のチームメイトでもあり、SS卒業生の生徒が

在籍しています。遠く離れた高知の地で、かつては同じユニフォームを着て

戦っていたチームメイトが対戦する。ワクワクが止まらず、つい高知まで。(笑)

 

幸いこの日は、二人とも大活躍。元チームメイトが守る三塁ベース上にて、

束の間の会話を交わす二人の光景。とても微笑ましく、ほのぼのとした気分

になれました。

 

二人とも最後の夏。予選の戦いの前に、チーム内のメンバー争いも熾烈。

SSで身に着けた最強プラス思考で乗り切ってほしいものです。ガンバレ!

コメントは利用できません。