山中塾長ブログ

皆様こんにちは、山中でございます。作家先生となった家内。東京での仕事が多くなりました。同時に私の留守番が増えました。(笑)昨日、苦手な食材の買い物へ。おかずの足しに総菜(20%引き)を買い物かごへ。レジに並んだ瞬間、総菜コーナーが人だかり。どうやら半額になったようです。半額のものと取り換える勇気は私にはありません。主婦のパワーに感服です。

 

さて、本日出社すると、NPO法人チャイルド・ケモ・ハウスから郵便物が届いてました。チャイルドケモハウスとは、小児がんの子どもたちと家族が、日常に近い状態で生活する。出来る限り、患者と家族のストレスを減らし暮らせるようにサポートする施設。神戸にあります。

 

ずっと以前もご紹介させていただきました。施設で入院中、行政の補助の元、学校教育内容を習うには、在籍する学校から籍を抜かなければならない。そうしないと、補助金が出ないと聞きました。

 

そんなバカなことはない。みんな、早く病気を治して学校に復帰する。大切な友達に会いたい。部活動も復帰したい。そんな希望を持って病気と闘っています。それなのに、施設で教育を受けるために、クラス名簿からも学校名簿からも名前が消える。出席を呼ばれることもない。なんて馬鹿げてますよね。

 

そんな課題に頭を抱えていた施設スタッフさんから、勉強サポートを依頼された私ども。考える余地などありません。是非、やらせてください。と、無償での支援をお約束しました。チャイケモさんとはそんなご縁。

 

今回届いた郵便物。『ふるさと納税を小児がんの子どものために』と、『ドネーションクリスマスツリープロジェクト 寄付申込書』です。私にできることを応援させていただきます。もし保護者様で、少しでも力になりたい。そんなお気持ちがあれば、ご協力いただけますと嬉しいです。

 

普通にある日常。無くした時にありがたさに気づく。元気に生きてくれてるだけでありがたい。気づかせてくれるチャイケモつうしんです。

HPはこちらから↓↓

 

 

http://www.kemohouse.jp/

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。