山中塾長ブログ

皆様こんにちは、山中でございます。本日は東京にて瞬読(@Luck)

レッスン日。子どもたちではなく、大人の方がレッスンに来てくださ

っています。レッスン回数を重ねる度に、スゴイ成果が出ていますよ。

 

さて、先週の土曜日。毎年ご招待いただいているお会社様の、事業発

展計画発表会へ行ってまいりました。製造業でありながら、素晴らし

い財務体質。その秘訣は、決めたことを徹底してやり抜く社風。特別

な事ではなく、当たり前のことを全社員が徹底する。やはり、凡事徹

底は重要です。

 

発表会に引き続き基調講演。講師は昨年と同じ大棟耕介さん。ホスピ

タルクラウンとして、全国の小児病棟に笑いを届ける活動をされてい

ます。マスコミでもよく取り上げられるので、ご存知の方も多いはず。

 

コミュニケーションにスポットを当てた社員研修の講師。務める事も

多い大棟さん。講演の内容はコミュニケーション分野が大半。

 

『見られる』『見せる』意識していますか。常に見られている。常に

見せる意識。コミュニケーション取る以上、普段から。演じる役柄は

常に変化する。相手を主役に、わき役を演じる。他いろいろ。これか

ら社会人になる学生諸君には目から鱗でしょう。

 

最後に、ふっと腑に落ちた言葉。『一日一偽善』でいい!やりたくな

いな~と思ってもいい。一善を行う。思いはいい。行動が大事。面白

くなくても笑顔をつくる。笑顔の人だからこそ近づける。想いよりも

行動。一日一偽善から実践してみてくださいね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。